「とにかく邪魔だからこの着物を一刻も早く処分したい!!」

という方

 

着物の処分方法はコチラです。

 

 

着物の処分方法 その1 燃えるゴミとして捨てる

まず、着物を処分したい場合、ゴミとして処分するのが一番簡単です。

地域によって違うと思いますが、古着なんかと一緒で、古布として処分できるところと、燃えるゴミとして出せるところがあります。

どちらにしても、家庭ごみとしての処理になりますので、お金は当然かかりません。

 

また、知人・親戚に譲るというてもあります。

タンスの肥やしになるくらいなら…

と考えれば全然ありな話ですね♪

 

しかし、この方法だと、ただ処分するだけになってしまいます。

 

少しでも価値があって、買取してもらえる可能性があっても、これでは1円にもなりません!!

 

 

着物の処分方法 その2 リサイクルショップに持って行く

「この着物、買取してもらえればお金になるかもしれない…」

そう思った場合は、着物の買取をしてもらうのが望ましいです。

 

あなたの近所のリサイクルショップでも、着物を買取してもらえます。

 

しかし…

 

リサイクルショップでは、着物に詳しい人がいるかどうか聞いてみないとわかりません。

 

その着物の隠れた価値を見逃されるかもしれません!!

 

結果、安い値段で買取されるか、最悪は値段がつかなくてその場で処分されるかもしれません!!

 

 

 

着物の処分方法 その3 着物買取専門店に買取を頼む

「それでは、着物が詳しい人に買取してもらわないといけない…」

 

着物買取専門店に買取を頼むのが一番望ましいです。

 

現在は、インターネットを介して全国展開している着物買取専門店が増えてきています。

そして、どのお店でも、専門の査定員がいますので、

あなたの着物の隠れた価値を評価してくれるかもしれません。

 

結果、驚くほどの高値で着物を買取してもらえる可能性があります。

 

まとめ

着物の処分方法をまとめました。

方法は大きく分けると

  • 燃えるゴミとして捨てる
  • リサイクルショップに持って行く
  • 着物買取専門店に買取を頼む

という感じになります。

 

捨ててしまうより、買取してもらえれば、臨時収入が入るかもしれないので、検討材料にしたいところです。